注目

Broad WiMAXのオプションを解説!すぐに解約するべき内容?

Broad WiMAXには契約時に二つのオプションに加入しなければなりません。次の二つです。

  • 安心サポートプラス
  • My Broadサポート

しかもこれらのオプションは有料オプションです。

有料オプションということで「どうしてそんなものに加入しないといけないの?」と思うことでしょう。

残念ながらこのオプションはBroad WiMAX側で決められた事なのでどうすることもできません。

ただし、明日契約後にすぐに解約してしまうことも可能です。

ではこれらの有料オプションはどういった内容なのでしょうか?今回の記事で詳しく解説していきたいと思います。

Broad WiMAXの2つの有料オプション

では最初に紹介した二つの有料オプションについて解説していきたいと思います。

安心サポートプラスとは?

安心サポートプラスとはWiMAX端末が壊れた際に無料で修理をしてくれるサービスのことです。

月額で550円(税抜)の雨量計がかかりますが、もしもの時のための安心の保証です。

ただ、無料で修理をしてくれるとは言っても、正直なところどの範囲まで修理をしてくれるのかはわかりません。

個人的には修理の対象外になる部分が多いのではないかと考えています。

おそらく自然故障などの場合に修理の対象となるのでしょうが、それだと保証範囲としては不十分ではないでしょうか?

それにWiMAX端末って普通に使っていれば壊れることなのでほとんどないんですよね。

こういった理由から安心サポートプラスは不要なサービスではないかと思います。

My Broadサポートとは?

My Broadサポートはパソコンにまつわる色々なサービスが受けられるサポートです。

パソコン初心者の方のために使い方を教えてくれたり、あるいはセキュリティソフトを無料でもらえたりするサポートのことです。

ちなみに月額料金は907円(税抜)となっており、最初の2ヶ月は無料です。

ただ、こちらはオプションについてもやはり必要ないオプションかなと思います。

というのもパソコンの使い方などはネット上の情報で十分賄えますし、セキュリティソフトについても無料で使えるものも数多くあります。

わざわざ有料オプションにまで加入して受ける必要はないかなと思っています。

こういった理由からMy Broadサポートは必要ないかなと思います。

Broad WiMAXのオプション解約時の注意点について

オプションの解約についてはWebからの手続きの方がいい電話から手続きを行うこともできます。

ただし、電話で解約する場合は通話料がかかるので注意してください。また営業時間は夕方6時までですので、遅れないように手続きをする必要があります。

もしそういった心配ごとを抱えたくないというならWebからの解約がいいでしょう。

Webからの解約であれば通話料もかかりませんし、24時間いつでも手続きができるので便利ですよ。

ということでオプションの解約はWebからの手続きがおすすめです。

またもう一点注意点ですが、安心サポートプラスについては初月から料金がかかってしまうため、どうしても初月分の料金は払う必要があります。

とは言っても初月分の料金を払えば後は解約してしまって、その後はBroad WiMAXのお得な月額料金を堪能するだけです。

ということでオプションについてはすぐに解約するようにしましょう!

Broad WiMAXのオプション以外で気を付けることは?

オプションについては気をつけるべきことが理解できたでしょうか?

ここからはオプション以外の気をつけるべき点についても簡単に紹介していきます。

①高額初期費用に注意

Broad WiMAXでは二つの有料オプションへの加入が必要ですが、他にもクレジットカード払いだったり、ネットからの申し込みが必要になります。

これらの条件を満たさないとなぜか高額な初期費用として18857円が取られてしまいます。

口座振替だったり電話での申し込みだったりを選択すると、初期費用が取られてしまうので十分に注意しましょう!

②店舗受け取りは店舗が限られる

Broad WiMAXでは店舗受け取りサービスを実施しているんですが、この店舗受け取りというのは店舗が限られます。

東京と埼玉、大阪のそれぞれのエリアにある店舗合計4箇所でしか店舗受け取りは出来ません。

また、もう一つ注意したいのが口座振替を選択してしまうとさらに受け取れる店舗が限られてしまうということです。

口座振替にしてしまうと渋谷と秋葉原の二箇所でしか端末を受け取ることができません。

また、そもそも口座振替を選択してしまうと高額な初期費用を請求されてしまうので、結局はお勧めできないんですけどね。

ということで店舗受け取りの際はクレジットカードで契約することをお勧めします。

ちなみに店舗受け取りについてはこちらの記事でも解説していますので、詳細を知りたい方はチェックしてみてください。

>>詳細はこちら

 

投稿日:

Broad WiMAXの速度制限は厳しい?詳しい内容を解説!

Broad WiMAX速度制限はどのようになっているのでしょうか?

せっかく快適なインターネットが利用できるWiMAXですから、速度制限はできれば避けたいところだと思います。

ただ、もしもの時もあるので速度制限について今回の記事で詳しく解説していきます。

今回の内容をチェックして速度制限についての不安を解消しましょう!

Broad WiMAXの速度制限は3種類!

まず、速度制限と言っても次の3つの種類があります。

  1. ギガ放題プランでの速度制限
  2. 通常プランでの速度制限
  3. LTE回線利用時の速度制限

ではどういった内容なのか?それぞれ見ていきましょう!

①ギガ放題プランでの速度制限

1つ目の速度制限がギガ放題プランでの速度制限です。

内容は直近3日間の通信量合計が10GBを超えた場合に、翌日の18時~翌々日2時までの時間帯に1Mbpsの速度に制限されるものです。

速度制限とは言いますが、正直ギガ放題プランでの速度制限は厳しくありません。

3日で10GBはよほど動画でも観ない限り達しませんし、仮に10GBに達したとしても1Mbpsの速度はネットは問題なく使える速度です。

このギガ放題プランでの速度制限はそこまで神経質になる必要はありません。

②通常プランでの速度制限

通常プランでの速度制限は注意が必要です。というのも速度が異常に遅くなってしまうからです。

通常プランでの速度制限の内容としては月の通信量合計が7GBを超えた時点で128kbpsの速度に制限されます。

先ほどのギガ放題プランでの速度制限と違って、この通常プランでの速度制限の128kbpsはネットがまともに使えません。

スマホの速度制限にかかったことがある人ならわかると思います。128kbpsがどれだけ遅いのか。

動画やネットの閲覧はほぼ不可能。できるとすればラインやメールくらいですね。

通常プランは料金が安いんですが、この速度制限には十分注意しましょう!

③LTE回線利用時の速度制限

このLTE回線利用時の速度制限についても注意が必要です。

どういった内容なのかと言いますと、LTE回線を利用した月の通信量合計が7GBを超えた場合に月末まで128kbpsに速度が制限されるというものです。

128kbpsの遅さは先ほど説明したのでわかると思いますが、注意したいのがギガ放題プランでもこの速度制限は当てはまるということです。

例えばギガ放題プランを契約していてもLTE回線を1回でも利用してしまえば、その月の通信量の上限は7GBに制限されてしまうということなんです。

なのでギガ放題プランでも128kbpsという超低速の速度制限になることはあり得ることです。十分注意する必要があります。

ただ、このLTE回線についてはWiMAXの圏外のところでしか使いませんし、仮にLTE回線を使うにしても手動で通信モードを切り替える必要があります。

勝手にLTE回線を使っていて速度制限がかかっていることもないので、その点は安心してくださいね。

ただ、もしLTE回線を使う予定がある場合は十分に注意しましょう!

Broad WiMAXの速度制限についてのまとめ

Broad WiMAXの速度制限ということで以下の3つを紹介してきました。

  • ギガ放題プランでの速度制限
  • 通常プランでの速度制限
  • LTE回線利用時の速度制限

注意したいのが通常プランとLTE回線利用時の速度制限です。

なので、速度制限を気にしたくない人はギガ放題プランを選ぶことをおすすめします。

ギガ放題プランなら快適にネットが使えますし、通信量を基本的に気にする必要もありません。

仮に速度制限がかかったとしてもネットは問題なく使えるくらいの速度ですからね。

ということでこれから契約する場合は今回の内容を参考にプランを選んでみてくださいね♪

<こちらもどうぞ>

 

投稿日:

Broad WiMAXの各種キャンペーンを紹介!注意点は?

Broad WiMAXにはいくつかキャンペーンがあります。

Broad WiMAXでは他社と違って独自のキャンペーンを展開していて、非常に魅力的に感じるかもしれませんが、注意点などはないのでしょうか?

やはりお得なキャンペーンの裏には何か罠がありそうな感じですよね…

ということで今回はBroad WiMAXのキャンペーンの内容や注意点などを紹介していきます。

契約前にしっかりと内容をチェックしましょう!

①Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーン

最初に紹介するのが初期費用無料キャンペーンです。

この初期費用無料キャンペーンは正直キャンペーンとは言えない内容かも知れません。

というのもキャンペーンの内容が「0から+」というよりも「-から0」といった内容だからです。

どういうことかと言いますと、そもそも初期費用なんてかかるはずがなにのに、Broad WiMAXでは謎の初期費用18857円がかかってしまうんです。

この初期費用がキャンペーンで無料になると宣伝しているんですが、そもそも他社ならこんな初期費用なんてないのに、Broad WiMAXではこの初期費用が存在します。

ちなみに初期費用を無料にするには以下の条件を満たす必要があります。

  • ネットからの申し込み
  • クレジットカード払いを選択
  • 有料オプションに加入する

これらの条件を満たして初めて初期費用が無料になります。逆に条件を満たせなかった場合は先ほどの高額初期費用が発生します。なんだか面倒ですよね…

ただ、この面倒な条件を満たしさえすれば、あとはお得な料金でBroad WiMAXを利用することができます。

なのでまずは申し込み時にネットから申し込んでクレジットカードを選択し、契約後は有料オプションを解除してしまいましょう。

有料オプションを解除してしまえばあとは追加料金は発生しません。

ちなみに有料オプションの解除方法についてはこちらの記事で解説していますので、気になる方はチェックしておきましょう!

参考:Broad WiMAXのオプション解約

②Broad WiMAXの違約金負担キャンペーン

2つ目のキャンペーンが違約金負担キャンペーンです。

こちらは1つ目の初期費用無料キャンペーンとは違って「0から+」の内容と言っていいでしょう。

どういった内容かと言いますと、他社WiMAXプロバイダーを契約中でBroad WiMAXに乗り換える際に発生する違約金を最大で19000円までBroad WiMAXが負担してくれるというものです。

たいていのプロバイダーではマックスで19000円の違約金が設定されています。※一部では19000円を超えるプロバイダーもあります。

なので実質無料でBroad WiMAXに乗り換えられるということなんですね!

WiMAXを契約していてネックになるのが契約年数の縛りなので、この違約金負担キャンペーンは非常にありがたいキャンペーンですよね♪

他社プロバイダーを使っている際に利用する価値のあるBroad WiMAXの独自のキャンペーンです。

③Broad WiMAXのAmazonギフト券キャンペーン

Broad WiMAXではAmazonギフト券キャンペーンというのも実施しています。

Broad WiMAXが不定期で実施しているキャンペーンで、Amazonギフト券をキャッシュバックしてくれる内容です。

ただ、現在は実施していないので、公式サイトをチェックしてキャンペーン再開を待つしかありません。

ちなみに特定のサイトでBroad WiMAXとのタイアップでAmazonギフト券キャッシュバックキャンペーンを実施している場合もあります。

残念ながら当サイトではBroad WiMAXとタイアップしているわけではありませんが、タイアップしているサイトを見かけたら利用してみるといいかもしれませんね♪

Broad WiMAXのキャンペーンについてのまとめ

今回はBroad WiMAXのキャンペーンについて紹介してきました。

  • 初期費用無料キャンペーン
  • 違約金負担キャンペーン
  • Amazonギフト券キャンペーン

これらのキャンペーンを実施していますので、ぜひ利用できるものは利用してみてください。

 

投稿日:

Broad WiMAXが繋がらない?そんな時の原因は一体何?

Broad WiMAX繋がらないなんて声もたまに見かけたりします。

でもこれって本当にBroad WiMAXがが原因なんでしょうか?

この繋がらないという声について今回は具体的な原因を探っていきたいと思います。

Broad WiMAXが繋がらない原因とは?

そもそも繋がらないという場合Broad WiMAXが原因とは考えられません。

というのもBroad WiMAXはあくまでWiMAX回線を借りているのであって、その回線元であるUQ WiMAXが原因と考えられるからです。

UQ WiMAX側ではどのような原因が挙げられるのでしょうか?以下に原因を挙げてみました。

  • 電波障害が起きている
  • 速度制限がかかっている
  • 回線が混み合っている

こういった原因が考えられます。

①電波障害が起きている

まず電波障害についてですが、どうしてもWiMAXを使っていると天候などの影響で電波障害などが起きてしまうリスクというのはあります。

これについては障害が復旧するのを待つしかないですね。UQ WiMAXの障害情報ページで情報をチェックするといいでしょう。

②速度制限がかかっている

次に速度制限がかかっているという内容ですが、これはユーザー側がWiMAXを利用しすぎているというだけですね。

ただギガ放題であれば三日間で10GBなのでそうそう容量をオーバーすることはないでしょう。

ライトプランであれば月7GBなのでこちらがもしかしたら引っかかる可能性があるかもしれないですね。

通信量についてはユーザー側の使用方法だったり、プランの状態だったりによって決まってくるので、この辺をユーザー側で意識するといいでしょう。

③回線が混み合っている

WiMAXユーザーが一気に使用することで回線が混み合ってしまうこともあるようです。

これについてもそこまでストレスを感じるほど回線が混み合っているということもないかと思います。

Broad WiMAX側で考えられる繋がらない原因

正直先ほど挙げたような繋がらない原因が主なところだと思いますが、Broad WiMAX側で考えられる繋がらない原因もあげてみたいと思います。

例えばBroad WiMAXからで送られてきた機種に問題があった場合などがそうかもしれないですね。

Broad WiMAXで送られてきた機種に不具合があるようでしたら繋がらないこともあるでしょう。

その他ユーザー側の原因で繋がらない場合

その他に考えられる原因としてはユーザー側の問題もあるかもしれません。例えばこういった原因などが考えられます。

  • 電波の届きにくい場所に端末を置いている
  • 通信機器が古いものを使っていて電波が繋がりにくい

こういった原因も考えられますので今一度あなたの利用状況をチェックしてみてください。

電波の届きにくい場所で使っているんでしたら窓際にWiMAX端末を持って行くと電波が改善されたりします。

通信機器が古いものでしたら新しい機種に変えることで電波が改善されることでしょう。

こういったかユーザー側の原因もチェックしてみてください。

まとめ

電話が繋がらない原因としてUQ WiMAX側の問題やBroad WiMAX側の問題、さらにはユーザー側の問題についても紹介してきました。

基本的には快適にインターネットが使えるBroad WiMAXですが、何らかの原因で電波が繋がりにくい可能性もあります。

今回紹介した内容をもとに繋がらない原因を特定し、それに合った対策をしてみてくださいね!

 

【こちらもどうぞ】

 

投稿日: